ライフサイエンス業界様向けの事業使命

日本の医療レベルは、世界保健機構(WHO)の各種指標で世界第1位の評価を受けてきました。しかし、近年では、少子高齢化から起こる医療財政の逼迫や多過ぎる病院への医療リソースの供給不足など、慢性的な問題が表面化してきています。一方、日本医療を支えてきた医薬品業界にも医療費抑制政策を行う政府により、薬価引下げやジェネリック医薬品の普及促進政策など市場規模の横ばい政策が続いています。世界第三位の医薬品開発実績を誇りながら、厳しいグローバル規制である省令GCP(1997年施行)の施行、完成された医療保険により治験を敬遠する患者様の傾向や治験のマイナスイメージなど、、治験の国内空洞化に繋がる潜在要因を抱えています。

EBM総合研究所では、この猶予のない医療・医薬品業界に対し、下記の事業サービスを提供していきます。

  • LS(ライフサイエンス)ポータルサイト運営事業
  • 治験マッチングサイト運営事業
  • 医療機関への財政支援を目的としたEBMネットワーク提供事業


各事業サービスにより、進歩著しいゲノム創薬研究のより一層の発展と効率化、空洞化する治験業界の活性化、スピード改善、医療機関への有効的な財政支援の実現を行っていきます。ひいては社会のより一層の健康化・健全化を実現し、笑顔溢れる社会形成に繋げます。

株式会社 ERI

(E-Business Research Institute Co.,Ltd. )

代表取締役 新井 雅典 

お知らせ

EBM総合研究所は、EBMデータを製薬メーカー様へご提供する予定です。全ての臨床情報を有用な新薬開発の為に、、、